日帰り温泉−山梨県市川三郷町

山梨の日帰り温泉−つむぎの湯 The public bath 泉質・効能においては、専門家からも評価が高い〜山梨の日帰り温泉つむぎの湯〜 イベント等お知らせ【山梨県市川三郷町営温泉つむぎの湯】
つむぎの湯(山梨県市川三郷町)
営業時間等 利用料金等 案内地図 各スペース等 成分・効能等

期間限定!スーパー>銭湯 … 源泉ポンプの故障のため、「地下水による沸かし湯」にて営業中。そのため通常料金の半額という超激安料金にて入浴サービス中。

つむぎの湯(TOP) > イベント・グッズ等 > 期間限定!スーパー銭湯

【終了記事】温泉ポンプの救出成功! (期間限定!スーパー銭湯)


スーパー銭湯−山梨の日帰り温泉つむぎの湯


 【 復旧作業及び入浴料金半額期間 】 


  平成23年4月中旬  



【 2011.2.10 地下深部に取り残された温泉水中ポンプの救出に成功! 】

ケーシングパイプ切断【山梨の日帰り温泉−つむぎの湯】  現在、つむぎの湯は源泉ポンプ系統のトラブルに見舞われており、各浴槽に源泉を入れることができない状況となっております。「地下水による沸かし湯」での運営(いわゆる銭湯)として当分の間…いうことで、復旧の見通しがつかない表現にて状況を御報告してまいりました。
 ところが、昼夜に渡る懸命な作業の結果、去る平成23年2月10日、「温泉水中ポンプの救出」までの工程が完了しました。
 まだ、浴槽への投入日を正確にお伝えすることはできませんが、復旧作業の最大の山場ともいうべき「ポンプ救出」に成功しましたことを、さしあたり御報告させていただきます。
 つきましては、4月中旬には温泉としての運営を再開できる見通しがつき、長期間にわたる救出作業にも終止符を打つことができることとなりました。
 源泉の復活を心待ちにされておりました皆様には、もう少々の期間ですが御迷惑をおかけすることを御詫び申し上げると同時に、当施設の運営及び復旧作業を暖かい目で見守っていただけたことに感謝申し上げます。

ケーシングパイプ開平後の水中ポンプ及びスケール状況確認立会い【山梨の日帰り温泉−つむぎの湯】  このトラブルは、温泉水中ポンプ周りのスケール(成分の固形化現象)が最大の原因となっておりました。
 救出作業には、薬剤の投入からはじまり、様々な方法での救出策を試みましたが、決定打とはならず、最終的には、ケーシング(鞘管)と呼ばれる地中に埋設してあるパイプを段階的に切断・引き上げしていく方法をとることとなりました。ケーシングパイプは、地下から温泉を湧き上がらせるための誘導路であり、水中ポンプや電気ケーブル等を保護するための重要かつ不可欠なものでもあります。
 この作業は、パイプカッターと呼ばれる極めて特殊な切削工具での切断となりましたが、ケーシングパイプが鋼管という硬い金属であることと、地上からは見ることができない地下深部での作業であることからも困難を極めました。
 特に温泉水中ポンプがある630m付近の切断には、ケーシングパイプの内側や外側からの切断となり、温泉水中ポンプを保護する意味でも繊細であり難度の高い作業だったのです。
 トラブル発生後、約8ケ月…ポンプ下部640mの切断に成功した翌日には、ケーシングパイプ内にスケールにより癒着された水中ポンプはケーシングパイプもろとも地上に引き上げられました。
 町・県の関係者立会いのもと、引き上げられたケーシングパイプの竹割にも似た形態の切断開平が行なわれ、水中ポンプとケーシング内面の状態を確認することとなりました。
 水中ポンプを覆い隠すようにガチガチに固まっていた温泉の成分…。当初の予想を遥かに超えた成分固形化の状態を目の当たりにした誰しもが、驚きの声を隠せない様子でした。  まさに、スケールという鋳型で固められた状態でのポンプ救出劇の顛末は、「つむぎの湯」の温泉成分の強力さと評価の高い効能の裏づけとなりうる結果と言えるのではないでしょうか。

 まだまだ、復旧作業の途上ではありますが、「眠れる名湯」から「蘇える名湯」となる日も間近となりました。温泉としての復旧の明確な日が決まり次第、源泉復活のイベントやキャンペーン等をもって広くお知らせする予定です。
 銭湯としての運営時にもかかわらず継続利用していただいている方々、しばらく足の遠退いた愛湯者の方々、未だ当施設での温泉入浴を体験されていない方々も源泉復活の際には、是非とも足をお運びください。蘇えった名湯「つむぎの湯」の温泉効能を十分に御堪能いただけることと思います。
 スタッフ一同、心より御待ちしております。

温泉ポンプ復旧まで半額です−山梨日日新聞記事
「山梨日日新聞−平成22年7月13日掲載記事」より


復旧難航・銭湯運営を継続−山梨日日新聞記事
「山梨日日新聞−平成22年10月13日掲載記事」より


源泉復活間近!温泉ポンプ救出完了−山梨日日新聞記事
「山梨日日新聞−平成23年2月26日掲載記事」より







… 過去記事 …


スーパー銭湯−山梨の日帰り温泉つむぎの湯  現在、つむぎの湯は源泉ポンプ系統の故障(「温泉ポンプ揚湯管断裂」及び「温泉水中ポンプ周りの成分固形化(スケール)によるポンプ引き上げ困難」)により源泉の復旧作業が困難を極めております。
 これにより現在、施設内の浴槽には源泉を入れることができないため、全浴槽を「地下水による沸かし湯」により運営させていただいております。
 一刻も早い源泉復旧に向けて取り組んでおりますが、予想をはるかに超える温泉成分の固形化により、復旧作業は困難を極めております。
 つきましては、復旧作業期間を延長させていただくとともに、「地下水による沸かし湯」での「スーパー銭湯」としての運営期間も継続させていただきます。
 復旧が「8月12日」「10月1日」「年内の復旧目標」「期限未定(早期復旧に向けて努力いたします)」となり、温泉としての営業を心待ちしていただいていた皆様には、深くお詫び申し上げると同時に、地下深部での難度の高い作業であることを御理解をお願いいたします。


【 復旧作業及び入浴料金半額期間 】

        未 定(年内の復旧を目標に努力いたします)
          9月30日
平成22年6月5日〜8月10日



※源泉復旧以後は、温泉としての営業となり、入浴料金も通常料金となります。



■■ 期間限定入浴料金 ■■
区      分 3時間まで 1日利用
町外在住者 大人(中学生以上) 200円
400円
350円
700円
小人(小学生以下) 150円
300円
200円
400円
町内在住者 大人(中学生以上) 150円
300円
250円
500円
小人(小学生以下) 100円
200円
150円
300円
※ 小学生未満は無料です。
※ リハビリ浴槽も上記の料金内にて利用できます。(ただし、水着着用必須)


※回数券・ギフト券につきましても、同様に半額処理とさせていただきます。つきましては、現在お手持ちの回数券・ギフト券については、1枚につき2名の入浴もしくは、1回入浴+代替入浴券(臨時入浴券)の発行をもって、これに代えさせていただきます。ただし、入浴招待券(無料券)については1回限りの入浴とさせていただきます。なお、上記期間中の回数券・ギフト券の発売は一時停止とさせていただきます。




【 復旧期限再々延長と工法変更について 】

つむぎの湯源泉ポンプ系統概略図  一刻も早い源泉の復旧に向けて取り組んでおりましたが、スケールといわれる温泉ポンプ周りに固形化した成分(主にナトリウム・カルシウム等を主成分とした固まり)により、温泉ポンプを引き上げ、水中ポンプのメンテナンスすることができない状況です。
 右は「つむぎの湯」の源泉ポンプ系統の概略図です。実際には電気ケーブルや水位センサーなどもケーシング内にあり、もっと複雑な構造となっております。
 スケール除去薬剤の投入から始まり、先端の尖った管の挿入などによりスケールを除去する方法を試みましたが、予想以上に固形化しているスケールにより、作業が予定どおり進行しませんでした。
 その結果、復旧予定期日の延長ということとなってしまいまったのです。
 温泉水中ポンプを救出するにあたり、ポンプとケーシングが癒着している部分まで、ひとまわり径の太いケーシングを挿入し、既設ケーシングとポンプを同時に引き抜き、ポンプ救出後、予備ポンプを入れ直すという方法です。
 これは、かなり難度の高い作業であるため、「8月10日」→「9月30日」→「年内を目標に…」という再延長期間をいただき、昼夜関係なしの作業を行なってまいりました。
 ところが、この工法についても、地下深部の硬い岩盤や微妙な既設菅の湾曲により、ポンプ設置箇所まで、ひとまわり軽の太いケーシングが到達することすらできませんでした。
 既に工法についても何度となく変更を行なっておりますが、今一度、工法の再検討するとともに、一刻も早い復旧に努めてまいります。
 現状、平成22年内の温泉復旧が間に合わなく、再三にわたる工期延長となってしまったこともあり、今回の延長については期日を明記することを控えさせていただいております。復旧の目途がつき次第、皆様には広報・ちらし・ホームページ等によりお知らせすることとさせていただきます。




   


リンクについて リンク集 登録型リンク集 問い合わせ 温泉BBS


P R